婚活するツールで人気のベスト3と無料でできる婚活方法

お見合いパーティー

2017年09月19日 15時36分

婚活の中でも気軽に1回だけ参加できたり、直前でも参加できたりするのが、このお見合いパーティーです。
周囲の婚活仲間から、誘われた経験がある独身者は少なくないでしょう。
ですが、気軽に参加できる反面、難易度は高めになります。
人当たりがよくって、それなりの見た目になるようにするのがポイントです。
お見合いパーティーに出席しているメンバーのモチベーションのレベルもいろいろです。
その人の婚活に対する意気込みがどの程度なのかを見極めるようにしましょう。
 
では、どういった心構えでお見合いパーティーに参加すればいいのでしょうか?
男性も女性も普段のような飲み会とは異なった目線で考えましょう。
合コンなどの飲み会の場合は着席しています。
上半身しか見られることはありません。
 
しかし、お見合いパーティーの場合は、全身の姿が見られるのです。
歩いているあなたは異性が注目しています。
身のこなしや仕草など、一挙手一投足を見られます。
全身のコーディネイトのファッションやバランスを意識して欲しいと思います。
 
男性の場合は、スーツが無難でしょう。
できるだけオーダーのスーツがいいでしょう。
シングルが一般的で今は、ダブルスーツは古くさいイメージですからありません。
自分自身の全身のラインにスッキリあったスーツを選びましょう。
女性の場合、足に自信があるならば、膝丈の長さのスカートやワンピースで勝負に出てください。
美脚ではないならば、パステルカラーのワイドパンツなんてどうでしょうか?
上品さと明るさを演出すると魅力的に見えるでしょう。
 
お見合いパーティーでは、可能な限り大勢の異性と話をすることがポイントです。
別の異性のテーブルに移動する場合でも、無言で移動するのではなくて、ひとこと声をかけて立ち去るのが好印象です。
ちょっとした人当たりの良さは、本人以外の異性も意外なほど注視しているからビックリします。
好意を持っている相手が他のテーブルに行っても、余裕の笑顔で見送るようにしましょう。
 
お見合いパーティーに参加する場合には、必要以上に鼻息を荒くがっついたりしないほうがいいですね。
なぜならば、お見合いパーティーは気軽に参加できる婚活ツールだからです。
参加者の中にはお見合いパーティーが初体験のメンバーも多いです。
 
今回は様子見・下見的に参加しているかもしれません。
あまりにも鼻息が荒い異性から言い寄られても引いてしまうのは当然でしょう。
お見合いパーティーは婚活の勉強の一環として割り切りながら参加する程度のモチベーションがいいのではないでしょうか?
 
お見合いパーティーの婚活はどんな人が向いているのでしょうか?
自分のルックスやスタイルに自信があって、異性にアピールする強みがあるならば参加してもいいと思います。
初対面のメンバーの中で自信満々に行動できて、アドリブもできる臨機応変さがあるならばチャンスがあります。
カップルにならなくても(仕方がないか)と割りきれるタイプならばチャレンジしてみてください。